1. HOME
  2. ブログ
  3. 松本有記の健康ブログ
  4. 庭のヤマモモを収穫しました

BLOG

ブログ

松本有記の健康ブログ

庭のヤマモモを収穫しました

 

私は朝食になんらかの果物を必ず摂るようにしています。

この頃は庭に植えているヤマモモを毎朝食べています。

1本で良かったのに…2本もあるので大変です。大きく熟したのは結構甘く、ジューシーで美味しいです。

この間、時間ができたので「今しよう!」と思って地面に落ちたヤマモモを拾って、きれいなものとそうでないものを振り分けたり、気になっているものは仕分けしたり、下の植木の間に落ちているものをかき分けて拾い集めたり…と、一気に一時間くらいかけてやりました。(無防備にも半袖姿に手袋だけでしたが…)

収穫したヤマモモは、一部は自宅用ですが、毎年洗って小分けにしてクリニックの待合室に持っていき、皆さんに自由に持って帰ってもらいます。

 

今年は誰にも手伝ってもらうことが出来ず、流れ的に全部自分でやりました。

夜、手首から腕にかけて何箇所か赤く腫れ上がり、よく見ると刺し口があったりと、大変なことになっていました。

痛いようなヒリヒリした感じで「ありゃ!毛虫のようなのがいたのかな…?」と普通は皮膚科に飛んでいくパターン(行ってもステロイドの軟膏をもらうだけですが…)だと思いますが、私は最近『お気に入りの水』を”良いチャンス”とばかり原液をつけてみました。

その後、2回くらいつけたと思いますが、次の日にはすっかりよくなって、ほとんど普通になっていました。(一部、赤いのが残った感はありますが痒みもありません)

「すごい!良く効く!」

写真を撮っておくべきだったと後悔しましたが…。

なのでそれ以降、庭に出る時はその水を腕につけているようにしています。

そうすると、ほとんど蚊にもさされないのです!

この間もその水を渡していた患者さんがフライパンで火傷をして絶対水ぶくれができると思ったら、その水をぬったら一日できれいに治ったのに本当にびっくりした、とおっしゃっていました。

私はその水を毎日、顔と髪に吹きかけ(美容にも良さそうです)眼にもいれています。(白内障にも効いているそうです)

超視力の悪い私がどこまで回復するか楽しみにしています。

 

昨日も鼻の周りや上にずーっと出来物ができて悩んでいる患者さんが2回目のチェックにクリニックに来られましたが、その水を吹きかけたらほぼ良くなったそうです。

よく効く…!

効くものに出会うといつも胸ワクワクの私ですが、今はこの不思議な水がどこまでいろんなのに効いているのか見定めていくのをとても楽しみにしています。

世の中には病気はいっぱいあるけれど、本当に良くなるものがあっても不思議でないはず…!

そう信じながら自費診療のクリニックを27年間やっています。


著者紹介

松本有記(まつもと ゆき)
松本 有記
(まつもと ゆき)

松本有記クリニック院長
自身が何十年にわたる体調不良に悩まされ、健康を追及していくなかで、東洋医学と出会い、オリジナルのオーダーメイド漢方薬、サプリメント、メディカルストレッチなど、全て自身が効果を実際に体感し、結果を出すことをモットーに、独自の治療スタイルを確立。生活習慣から姿勢指導、心のもち方まで幅広い角度からの診療を行っている。京都薬科大学卒業、神戸大学医学部卒業、兵庫医科大学病院(皮膚科/内科)、県立尼崎病院東洋医学科(非常勤)、尼崎永仁会病院漢方専門外来、松本有記クリニック院長
 

関連記事