第6回 ゴールドセミナーご報告「毛細血管の大切さを知り、ゴースト血管対策をしよう」

こんにちは、スタッフの牧です。

 

先月の7月17日(金)に開催された第6回ゴールドセミナーのご報告をいたします。

 

テーマは「毛細血管 ~細胞の命綱 毛細血管の大切さを知り、ゴースト血管対策をしよう~」でした。

 

はじめに毛細血管とは・・・

実は血管全体の99%が毛細血管で、身体中を張り巡っており、長さ10万km=地球2周半分にあたります。

現代の医療では毛細血管が減ってしまうことに対する保険診療の検査体制がないため、予防する対策もないそうです。しかし、細胞の命綱である毛細血管は非常に大切です。

血管のイメージ

なぜなら・・・

毛細血管が身体のあらゆる臓器や細胞に栄養と酸素を運び、老廃物と二酸化炭素を受け取っています。

その毛細血管が減ると、身体中の細胞が酸素と栄養不足となり、細胞の老化が進んでしまいます。

実際、20代に比べ、60代は毛細血管が30%減少。さらに70代では40%減少(!)

毛細血管のゴースト化とは、血流が途絶えて消えてしまう…文字通り幽霊の様に消えることをさすそうです。

そのような “ゴースト血管化” は老化現象をはじめ、あらゆる機能低下や病気を引き起こす引き金に…。ゴースト血管化の具体例はセミナー時に院長よりご説明いたしましたが、こちらでは糖尿病についてご紹介します。

 

【糖尿病の怖さ】 

糖尿病とは血管内の糖分が高い、血管の病気です。

血管にダメージを与え、ボロボロになってしまうので、あらゆる病気の元になる恐れがあります(合併症を引き起こすリスクも高いそうです)。

 

予防策として・・・ 

 必要以上に食べない

 消化酵素をとると…細胞が飢えなくなる

 …また、日本人の糖耐性は外国人の2分の1なのに対し、

 現代の食生活が欧米化しており、若者を含め日本人の糖尿病が増えている

 運動をする

 太い筋肉を使うとインスリンを介さず血糖が下がる

 腸内細胞を整える

 インスリンの感受性が上がる

 

 

【毛細血管を元気にするための解決策】

・食べ過ぎない

・血糖を上げない

・血流をよくする ・・・ストレッチ(特にふくらはぎ)

    参考: ストレッチに関する過去の記事です

良質のオイルを摂る

抗酸化作用のものをとる ・・・Re cell注射など

    参考: 過去の記事です

・良質の睡眠 ・・・睡眠中に傷ついた毛細血管が修復される

・入浴

オクラ水 ・・・血流が良くなる

毛細血管

 

血管の病気は太い血管の病気と思われがちですが実際は毛細血管が大基本だそうです。

若さと健康を保つためにゴースト血管対策をして、細胞から老化を防ぎましょう!

 

ゴースト血管については、昨年の院長ブログ(砂糖・糖質についての回)でも触れていましたので、更にご興味のある方はこちらもCheck!

※毛細血管を少しだけ見習い、今回の記事内ではリンクを多めに貼り付けております。

 

次回第7回は今週末に開催予定です。

体温?と目を疑うような気温が連日続いておりますが、どうかこの残暑をうまく乗り切れますように🍉🌴

お問い合わせについて

webフォームより
24時間受け付けております。
お悩みやご相談、ご質問は
気軽にお問い合わせくださいませ。

※ご返事に1週間程
お時間をいただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。