暑い夏、「オクラ水」をとって“カラダさん”を癒してあげましょう

夏至も過ぎいよいよ夏本番です。

私は夏が大好き。このまま時が止まってずっと夏でいてくれたらどんなにハッピーかと思ってしまいます・・・。

夏になる度、やはり夏はいいと再認識。夏の解放感がたまりません。なんと言っても服が簡単。着替えも楽、素足でいれる気持ちよさ、風がさーっと吹いて顔をなでていくのもなんて気持ちいいのかな・・・と生きている幸せを感じます。(たぶん夏が私の性分に合っているのでしょう・・・)

夏のガーデン

新緑の5月は蚊や虫もそんなにいなくて、太陽の陽射しもやさしく、なるだけ庭やテラスに出るようにして初夏を満喫していました。(本当に外の爽やかさが最高でした)

今年はコロナで社会が一変。まだ先が見えない状況ですが、こうして日々生活を出来ることに感謝して、心はなるだけちょっとしたことにも“幸せ”を感じられる感性を持ち続けるよう、心掛けています。

でもやはり健康でいることが私の場合はとても大きなポイントになってくるので、日々肉体管理は怠りません。特に歳をとってくるとメンテしている人とそうでない人との差は歴然としてきます・・・。

 

簡単にできる「オクラ水」で健康管理

夏の私のおすすめは「オクラ水」です。作り方は簡単で数本のオクラのへたを切り、逆さにしてコップに入れ、水を注いでふたをして冷蔵庫に入れておくだけです。

一晩おくと十分。その水をそのまま飲むだけです。(加熱すると酵素などが壊れてしまいます)

漬けた後のオクラそのものは生のまま細かく切ってあえものにして食べてもいいし、湯がいて食べても大丈夫です。

新鮮なオクラ

 

オクラ水を飲み続けることで「動脈硬化が改善したり」「血糖値が下がったり」「腰痛やひざ痛、頭痛が軽減した」など様々な良い効果が認められています。

薬に頼らず、なるべく体に良い物を摂って健康を維持したいですね。

 

ちょっとした努力で身体は「よかった!これで血流が良くなる」と喜んでいます。私はいつも自分の体の声に耳を傾けるようにしていますが、ある意味体はとても正直です。いい事を重ねていくと、体調は良くなるし、悪いことが重なっていくと悪くなります。

身体に良い事はいろいろありますが、この「オクラ水」も確実にそのひとつと思うのでおすすめです。

皆さんもいつもお世話になっている”カラダさん“に良い事をして日々の労をねぎらってあげてくださいね。


著者紹介

松本有記(まつもと ゆき)
松本 有記
(まつもと ゆき)

松本有記クリニック院長
自身が何十年にわたる体調不良に悩まされ、健康を追及していくなかで、東洋医学と出会い、オリジナルのオーダーメイド漢方薬、サプリメント、メディカルストレッチなど、全て自身が効果を実際に体感し、結果を出すことをモットーに、独自の治療スタイルを確立。生活習慣から姿勢指導、心のもち方まで幅広い角度からの診療を行っている。京都薬科大学卒業、神戸大学医学部卒業、兵庫医科大学病院(皮膚科/内科)、県立尼崎病院東洋医学科(非常勤)、尼崎永仁会病院漢方専門外来、松本有記クリニック院長
Facebook Twitter

お問い合わせについて

webフォームより
24時間受け付けております。
お悩みやご相談、ご質問は
気軽にお問い合わせくださいませ。

※ご返事に1週間程
お時間をいただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。