1. HOME
  2. ブログ
  3. 松本有記の健康ブログ
  4. 打撲や骨折などの怪我にも漢方薬?!

BLOG

ブログ

松本有記の健康ブログ

打撲や骨折などの怪我にも漢方薬?!

先日、施術中の院長と患者さんとの会話で、“打撲のときの漢方薬”の話が出ました。

「こないだひどく指を打って、すごく腫れてしまって、しばらく大変だったんです!」

という患者さんに、

「そういうとき、実は漢方薬にいいものがあるのよ」

と院長がお話したところ、

「え~!そうなんですか?知らなかった…」

とのこと。

 

意外と知られていませんが、

漢方薬には、打撲や怪我(骨折や捻挫、切り傷なども含む)のときに回復を助けるためのものがあります。

 

そのまま安静にするだけではなく、そうした漢方薬を使ってあげることで、回復をスムーズにし、その後の後遺症なども出にくくしてくれたりするので、とても助かると思います。

 

そういう怪我のときの漢方薬は、早めにとることが肝心ですので、打ち身や骨折など負傷されたときには「実は漢方薬も使えるんだ」と頭のどこかに入れておかれるといいかもしれません。

 

スタッフ日野

関連記事