新型ウイルスで世界は激変しましたが…

桜の道
芦有の桜(撮影:松本有記)

 

あっという間にこの2か月で世界が一変しました。 まさかこんなことになるとは…!誰もが想像しなかったことでしょう。

私も予定していたセミナー内外合わせて3つキャンセル。それに伴うレジュメづくりなどの準備をする必要がなくなり、急にゆっくりモードでブログもご無沙汰してしまいました。

今まで明らかに忙しすぎたかも…!?走っている時はこんなもんだと思ってやっていましたがこうしてゆっくりモードになると(それでも結構忙しいですが…)如何にあれやこれやと頑張っていたかよく分かりました。 身体と頭がよくついてきてくれたことだと思います。

そもそも日本人は働きすぎかも…? 子供のころからまわりの大人たちはとても忙しそうによく働いていました。「働かざる者食うべからず」の風潮が根底にあり、頑張ってない人はどこか後ろめたさを感じ、実際周りの人たちの冷たい視線もありました。どこか追い立てられるような…

愛犬と池のまわりを散歩
奥池にて愛犬あみと(撮影:松本有記)

 

もっとゆっくりしてもいいんだ!桜がきれい、空がきれい、花がかわいい、地球さんありがとう…ギアーが落ちたおかげで心に余裕ができると感じ方や物事の捉え方も変わりますね!

今まさに日本も世界も変わる時。歴史的な変革期だと思います。今までの古い価値観や固定観念から解放されてお金第一主義の価値観から、自分の本当の心の充足や幸せを求めて生きれる時代になるのかも…

創造には破壊がつきものです。今回の傷みを単なる傷みに終わらせず、これを契機により良い世界になるといいですね。今の日本はありがたいことに基本は満たされているので(食べ物、お風呂、冷暖房、TV、携帯…昔から比べると格段に恵まれています!)

「もっともっと…」をやめ、人間至上主義をやめ、同じ地球に生きる他の動物たちもみな居場所があり、幸せに暮らせるような循環型の環境づくりができたら、もっと地球の波動が良くなり、もっと温かい気持ちで生活できるようになると思うのですが…。

ひとりひとりが自分の世界を生き(マイワールドです)、でもお互いに繋がっていて、そこに愛がある。

そんな日本や世界にこれを契機にシフトしていけたら…と切に願っています。 ひとりひとりの想いが集合意識を作り、その集合意識が日本の、さらには世界の未来を決めるのです。

こんな時こそ心おだやかに温かく生きていくことが大切ですね。

 


著者紹介

松本有記(まつもと ゆき)
松本 有記
(まつもと ゆき)

松本有記クリニック院長
自身が何十年にわたる体調不良に悩まされ、健康を追及していくなかで、東洋医学と出会い、オリジナルのオーダーメイド漢方薬、サプリメント、メディカルストレッチなど、全て自身が効果を実際に体感し、結果を出すことをモットーに、独自の治療スタイルを確立。生活習慣から姿勢指導、心のもち方まで幅広い角度からの診療を行っている。京都薬科大学卒業、神戸大学医学部卒業、兵庫医科大学病院(皮膚科/内科)、県立尼崎病院東洋医学科(非常勤)、尼崎永仁会病院漢方専門外来、松本有記クリニック院長
Facebook Twitter

お問い合わせについて

webフォームより
24時間受け付けております。
お悩みやご相談、ご質問は
気軽にお問い合わせくださいませ。

※ご返事に1週間程
お時間をいただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。