1. HOME
  2. ブログ
  3. 松本有記の健康ブログ
  4. 健康になるノウハウをひろめたい

BLOG

ブログ

松本有記の健康ブログ

健康になるノウハウをひろめたい

私が実践し続けて、自分自身も、患者さん方も元気にしてきたこのノウハウは、

ぜひもっと世の中に広めていけば、より多くの人を健康にできるのではないか、

と思い、このホームページを立ち上げました。

 

私のクリニックでの治療法は、

まず、漢方処方で、症状をとるようにし、

サプリメントで、細胞レベルから体を元気にして、

さらに、姿勢とストレッチで、根本から体の土台を良くしていく、

というやり方です。

 

元々が元気な人というのは、漢方処方だけで十分治ることもよくあります。

けれど、元が弱い人や、さらにまず日頃から病気にならないように、予防的に体調管理をしていくためには、厳選したサプリメントの力が欠かせない、と感じています。

それらを使うことによって、体調をうまく維持できて、現代の添加物やあらゆる害毒から体を守っていくことにもつながり、そして、血管、血流をキレイに保つことができます。

体の細胞レベルから、根本的に体調をととのえることができるのです。

 

そして、姿勢とストレッチ。

これは、日々続けていかなければなりません。

私たちはともすると、姿勢をわるくしたり、歪ませたり、間違ったクセをつけてしまいがちです。

 

日頃からつねに、ある程度姿勢に意識を向け、座りっぱなし、立ちっぱなしで凝り固まってしまわないよう、こまめにストレッチをしてみたり、よい姿勢を保っていられるように、体幹力(姿勢を支える筋肉)をトレーニングでつけたり、足の踏みしめや、指の使い方もしっかりするように努めるなど、体の使い方を意識するかしないかで、実は雲泥の差が出ます。

 

こうした漢方・サプリメント・ストレッチを組み合わせた治療の方法で、私のクリニックでは、多くの患者さん方によい結果が出ています。

 

特にサプリメントに関しては、今までとても凝った漢方の煎じ薬を飲み続けていたような方々が、サプリメントをとることによって、体の土台部分からしっかりと根本が安定していき、どんどん煎じ薬などがいらなくなっていく、という成果がはっきりと表れています。

 

私自身も含めて、多くの患者さんに健康をもたらしてくれた、この方法論Dr.Yuki’s Methodを、より多くの方々にお伝えして、たくさんの方々が病気にならず、健康になってくださるよう、努めていきたいと思います。


著者紹介

松本有記(まつもと ゆき)
松本 有記
(まつもと ゆき)

松本有記クリニック院長
自身が何十年にわたる体調不良に悩まされ、健康を追及していくなかで、東洋医学と出会い、オリジナルのオーダーメイド漢方薬、サプリメント、メディカルストレッチなど、全て自身が効果を実際に体感し、結果を出すことをモットーに、独自の治療スタイルを確立。生活習慣から姿勢指導、心のもち方まで幅広い角度からの診療を行っている。京都薬科大学卒業、神戸大学医学部卒業、兵庫医科大学病院(皮膚科/内科)、県立尼崎病院東洋医学科(非常勤)、尼崎永仁会病院漢方専門外来、松本有記クリニック院長

関連記事