精神・メンタル症状も自然療法で改善~症状編~

最近、クリニックの診療をしていて思うのは、メンタルの問題を抱えた患者さんが増えていることです。

特に若い人たち、10~20代(もちろん30~50代の方々もおられますが)の患者さんが増えている気がします。

人それぞれ抱えるテーマが違うけれど、結構、子どもの時の環境が原因になっていることが多く、特に母親との関係が大きく影響していると思います。

 

この間、29歳の可愛らしい女性の方が、友人の紹介でクリニックに初診で来られました。(※許可をいただいてブログに書いております)

【症状】

幼少期、物心ついた頃から下記の症状があったそうです。

  • 頭痛に悩まされ
  • お腹が冷え
  • 頭に熱がこもり
  • お風呂に入ってもなかなか温まらず
  • でも暑いとすぐ熱中症になりやすい

他にも、

  • 疲れやすい
  • 呼吸が浅い
  • 定期的に精神不安になる
  • 疲れすぎた時には死にたくなる

このようなお話もありました。

さらに話を聞いていくと下記のようなことも…

  • 母親は仕事に精を出し彼女に対しては怒ってばかり、否定的な言葉が多く、3才上のお兄さんの方ばかりをかわいがっていた
  • 彼女がうるさくすると黙らすためにすぐにチョコレートを与えられていた(ウーン、ひどい…)
  • 子どもの頃はよく吐いていた(大人になって玄米食などにして食事に気を使いだしてからそういう症状は軽減された)
  • 何かと自分を責めたり哀しくなり、虚無感に襲われる
  • 小さい頃からよく頭をぶつけたり、階段から落ちたり、自転車で転倒したりして、今も左顎がおかしい
    (※ちなみにこういうことは瞬時に体の構造(骨格等)の歪みを作り、大人になってからも体調を悪くする遠因になっていくことがあるので要注意)


脉(みゃく)
をみると、全体に緊張の脉で、聞くとやはり対人恐怖症があるそうです。

も紅く、全体に苔が少なく、体が熱化しやすいのにも頷けます。

 

【当院の治療方法】

当院ではこういう不安症の人によく使うオリジナルの漢方薬『安心飲』をお出ししています。
(※当院オリジナルの漢方薬になるため気になる方はお問い合わせください)

他にも、数種類のエキス漢方(簡単にいえば粉薬のこと)を混ぜたものなどを処方します。

数種類といっても、きちんとその方に合わせて処方するので、そこまで沢山の量を入れずに効かせることができます。

また、海底からとった土を寝かせてから伏流水で抽出した液体のオリジナルサプリメントもお出しします。
(※家畜や養殖魚の死亡率が減り、人間がとると不思議なことに疲れがとれる以外に、「まぁいいか」とあまりクヨクヨしなくなったりします。これは多分、腸内環境がよくなって幸せホルモンであるセロトニンの分泌がアップするからだと思われます)
当院では子どもをはじめ、クヨクヨする患者さんには必ず出していますが、良い効果が得られています。


当院のエキス漢方薬です

 

次ページ 処方後、14日経過後へ


著者紹介

松本有記(まつもと ゆき)
松本 有記
(まつもと ゆき)

松本有記クリニック院長
自身が何十年にわたる体調不良に悩まされ、健康を追及していくなかで、東洋医学と出会い、オリジナルのオーダーメイド漢方薬、サプリメント、メディカルストレッチなど、全て自身が効果を実際に体感し、結果を出すことをモットーに、独自の治療スタイルを確立。生活習慣から姿勢指導、心のもち方まで幅広い角度からの診療を行っている。京都薬科大学卒業、神戸大学医学部卒業、兵庫医科大学病院(皮膚科/内科)、県立尼崎病院東洋医学科(非常勤)、尼崎永仁会病院漢方専門外来、松本有記クリニック院長
Facebook Twitter

お問い合わせについて

webフォームより
24時間受け付けております。
お悩みやご相談、ご質問などは
気軽にお問い合わせくださいませ。

※ご返事に1週間程
お時間をいただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。